コンテンツへスキップ
2020年09月23日

北山田地区センターの利用について

北山田地区センターの利用について、10月1日(木)以降一部制限を緩和しますのでお知らせいたします。
みなさまにはご不便をおかけいたしますがご理解とご協力をお願いいたします。
特に、発声を伴う活動について条件の確認をお願いいたします。

■ 入館に際し、マスク着用、人と人の間隔をあけること(目安1m)、アルコールでの手指の消毒をお願いします。
■ 来館前に検温し、37.5度以上(又は平熱より1度以上高い)の場合や味覚・嗅覚の異常、倦怠感等、明らかな体調不良がある場合は来館を控えてください。
来館時に体温と健康状態を記録していただきます。
■ 利用団体の代表者は、利用者の氏名及び緊急連絡先を把握して名簿を作成してください。また、みな様の体温と健康状態の記録をお願いいたします。
■ 個人の方は、利用者の氏名及び緊急連絡先の記入,又は神奈川LINEコロナお知らせシステムの登録をしてください。
■ 備品の貸出は原則可、ただし、麻雀パイ、囲碁石、将棋の駒、茶道具、
茶器一式(和室用・2F各部屋用)、トランプ、ウノ、オセロ等は不可
■ 緩和後はすべての施設が利用できます。ただし、下記の条件を満たした場合に限り利用できます。

【共通事項】
<利用条件>
・各部屋共、通常定員。人と人が接触しないよう間隔(目安1m)をとる。
・窓開け、換気装置稼働など換気の実施
・咳エチケット(マスク・フェイスシールド等の着用)、手指消毒の実施、手洗いの励行
【小会議室(18名)】【中会議室(54名)】【工芸室・音楽室(24名)】
【和室全(20名)】
<利用条件>
・管楽器の演奏等による利用は1mの間隔をとる
・コーラス、歌唱、ダンス、体操等呼気が激しくなることが想定される利用は、利用者同士の間隔(目安1m)を十分確保する
・飲食する場合は間隔を1m空ける、対面としない等の工夫をする
・コーラス、歌唱等発声を伴う活動は、定員の50%での利用
 マスクに加えフェイスシールド等対策を講じる
・カラオケは当面不可
【体育室】

<利用条件>
・個人利用を含む利用を可
・運動・スポーツの種類にかかわらず、運動・スポーツをしていない間も含め、周囲の人となるべく距離(目安1m)を空ける(強度が高い運動・スポーツの場合は、呼気が激しくなるためより一層距離を空ける)
・更衣室・シャワー室の利用が可(3人づつ)
・カーテンは常に開けておく
【料理室(24名)】
<利用条件>
・咳エチケット(マスク・フェイスシールド等の着用)(調理時も含む)
・飲食する場合は間隔を1m空ける、対面としない等の工夫をする
・ふきん持参
【プレイルーム(10組20名)】
【学習室(10名)】
<利用条件>
・開館より3時間毎(最終時間帯は異なります)の入れ替え制
図書コーナー(閲覧席3名)】
<利用条件>
・本の貸出、返却、閲覧および新聞の閲覧可
【ロビー(20名)】【娯楽コーナー(14名)】
<利用条件>
・周囲の人となるべく距離(目安1m)を空ける

※上記以外でも利用できない場合があります。詳しくは施設へお問い合わせください。

文字サイズ
背景色