コンテンツへスキップ

利用案内

施設一覧

研修室  :  2室 定員42名・18名
和室   :  10畳×2
市民図書室:  休館日を除く毎日開室

フロアマップは、施設案内をご覧ください。 施設案内>>

研修室・和室の利用

  • 利用時間  4時間帯の3コマ
    1. 午前の部 9:00~13:00
    2. 午後の部 13:00~17:00
    3. 夜の部  17:00~21:00
  • 団体・グループ代表者が事務室受付にお申し込みください。
    調整後、承認書を差し上げます。2ヶ月前から受け付けます。
  • 当日でも空室があれば、グループ・個人でもご利用できます。

図書室の利用

  • 開館日の9時~21時まで。 いつでもどなたでも自由にご利用できます。
  • 図書貸し出しを希望される方は、登録が必要です。あらかじめ、事務室受付に申し込みをしてください。(住所が確認できるものをご用意ください。)
  • 受付に貸出申込・ご返却ください。
  • 読書に自由勉強にご利用ください。

個人利用手続き

1.来館時受付
当館に来館された時点で、事務室窓口にて、来館者記入表に性別、年代、区内外の別、部屋の各欄の項目の該当する箇所に’〇’を記して下さい。
※統計上、重要なデータですので必ず記入願います。
来館者記入表
来館者記入表

2.図書利用申請
【1】利用者登録
図書室にある本の貸出を希望される場合、利用申込書に記入の上、提出頂きます。
この申請を行う事により、利用者登録がされ2冊/人までの貸出が行えます。以降は、窓口に本をお持ち
いただくのみで、貸出/返却が行えます。
(以降、貸出都度の申請は不要)。
※貸出期間は最長2週間  ※随時申請可能

図書利用申込書
図書利用申込書
★様式ダウンロード(PDF)★

【2】貸出予約
貸出中の図書は次回予約をすることができます。
図書貸出予約申込票に記載し事務室にお申出下さい。
当該図書が返却された際に電話連絡を差し上げます。

図書貸出予約申込書
図書貸出予約申込書

【3】購入希望図書申込み
お読みになりたい図書がございましたら、今後の新規購入の要請を行う事が出来ます。
※お申込み頂いても事情によっては、購入できない場合があります。

購入希望図書申込書
購入希望図書申込書

団体利用時間帯

詳細は、施設へお問い合わせください。
午前  午前9時~午後1時
午後  午後1時~5時
夜間  午後5時~9時

利用手続き

前月の20日~末日に申込

利用形態

個人利用

地域情報サロン、図書室は個人で利用できます。

団体利用

団体で各室を占用利用できます。
利用にあたっては窓口登録が必要です。

1.団体登録
団体登録を行う事で当館が有する研修室1,2及び和室の利用を行う事が出来ます。この登録手続きは、随時可能です。
また、登録団体は年度初めに更新手続が必要です。
これらは、利用団体登録票の記載をし、提出頂きます。

※但し、施設の予約がなく、空きの場合は未登録の団体での利用、予約も可能ですので、予約状況をご確認の上、コミハ事務室までご連絡ください。

利用団体登録票
利用団体登録票
★様式ダウンロード(PDF)★

2.利用予約
施設利用予約は毎月、2カ月前から申請が可能となります。
登録団体は研修室・和室利用申込書を記入の上、事務室へ提出して下さい。

研修室・和室利用申込み票
研修室・和室利用申込み票
★様式ダウンロード(PDF)★

3.利用報告
当日、利用が終了した時点で、施設の清掃、後片付け等を終えたのち、研修室・和室利用申込み票にて利用報告を提出して下さい。

研修室・和室・図書室利用報告書
研修室・和室・図書室利用報告書
★様式ダウンロード(PDF)★

留意事項

◇利用後は清掃と片づけをお願いします。
◇ゴミは持ち帰るよう、お願いします。
◇館内及び学校敷地内は禁煙となっています。館内での軽い飲食(昼食程度)は自由です。
◇設備・器具・用具類を大切に扱うようお願いします。
◇省エネルギーにご協力下さい。
◇その他、コミュニティハウスの運営にご協力をお願いします。
<利用の制限>
◇営利を目的としたものや、宗教活動・政治活動などコミュニティハウスの設置目的に反する利用は出来ません。ペットもご遠慮下さい。
※今後の状況の変化により、利用要領が変わる可能性があります。

緊急事態発生時

当館では、火災・地震など緊急事態が生じた場合、先ず、ご利用者の安全確保と避難の措置を講じます。

<ご利用者へのお願い>
●日頃から極力廊下の幅を広く保つ
●机のストッパーをかける
など、備えのご協力をお願い致します。

火災発生時

早期の館内通報の後、学校と連絡しつつ対応します。

強い地震等が発生時

状況の判断とご利用者の避難を誘導します。
ご利用者におかれましては、以下の対応をお願いします。

<大きな揺れな起きたら>
●先ず落下の危険や転倒の危険のある物
(特にビデオデッキ)から離れ、机の下など身の安全をはかれる対応を取ってください。
●ドアに近い人は部屋のドアを開けて下さい。

<揺れが少し収まったら>
●揺れが少し収まったら外に避難して下さい。
上履きのままで結構です。
余裕があれば、靴を持って出て下さい。

<避難に際して>
第一次避難場所は下図のとおり、コミハ駐車場付近、場合に応じて校庭へ移動します。
以降は学校と連携し、状況に応じた行動をとります。
児童が単独で来館していた場合は、状況により一時保護を行います。
中川中学校は、地域防災拠点に指定されています。

緊急避難経路

その他備品類の利用について

どなたでもご利用になれます。
コミハ事務室にて受付いたしますので、お申し出ください。

<有料サービス・・・コピー機、リソグラフ>
コピー機リソグラフ

<無料サービス・・・AV機器、遊具>
館内での利用の範囲で貸出しています。
AV機器遊具

施設運営方針

ふれあいが広がるみんなの施設です。 大切に使いましょう。

  1. 清潔で安全な施設の維持に努めます。
  2. 利用者との相互理解と協力関係を大切にします。
  3. 常に地域に役立てることを念頭に活動します。
文字サイズ
背景色